星待ち
 
一応サイト内ブログです 大元はこっちhttp://hsmt.crz.jp/
calendar  archive category  etc
◇伊クロアンソロ



頂いたご意見読みながら考えたこといろいろ

まず始めに

 

 

前回作った記事2件と今回の記事と、

いずれも時間をかけて考えて言葉にしよう、と思ったことです。

リアル事情云々の方を読んで頂ければある程度伝わるとは思うのですが

特に神絵師云々のあの記事だけ見た方には自棄にならないで欲しいというニュアンスの反応を貰ったりもしたので、まずその点、以前の記事も今回の記事も、自棄になったわけではない自分が出しておきたかった考えなのだということを1つ。

 

また、この記事は先日の神絵師云々の記事に対して頂いた言葉に対する返信というよりはそれを受けて自分が感じたことを述べる記事です。

厳密には返信とは異なる自己満足の自己分析のようなものであるということを1つ。

頂いたものを返さなくてはという義務感は特になく、自己分析と、本来の意図とは違う捉え方をされていた方に対する指摘と補足と、とにかく考えたことを改めて詳細に発信しておきたかったというのが今回の記事を作った理由です。

(神絵師云々の記事作ったのも今後も該当の方と絡む予定が何かとあるであろう日頃では言うに言えないけど言っておきたくて仕方なかったことを、しばらくインターネット由来の交流を断つこの機会に発信しときたい〜〜というアウトプット欲求の賜物であってそれ以上の意図は本当に何もないです)

強いて言うならこんなこと言って貰えたよ〜〜〜って見せびらかしたい気持ちはあります。

何にしても自己顕示欲しかないです。

 

 

件の記事を読んでくださった上で、記事の内容に向き合って何かを言葉にしようとしてマシュマロを下さった方、DMをくださった方、RT先でツイートをしてくださった方、

鍵垢でない方であれば一通りのお言葉拝読させていただきました。

不毛な感情ばかりだったので快く思えた方はいないと思います。

多かれ少なかれ不快な感情を抱かせてしまったと思うんですが、反応して言葉にしてくださった大体の方々から正直ふざけんなくらいの罵倒をしておきたかったんだろうなという思いもちょいちょい感じました。

それでもどの方々もあくまで真摯な言葉で返してくださって本当にありがとうございました。

快くないものを感じさせてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。

 

以下では各位から頂いた文面を引用、また、返信不要と頂いたものに関しましても自己判断で表にあげても一応大丈夫そうだと思った一部を引用する形で頂いたメッセージに対して感じたことを記載していますがやはり快く思えるものではないと思いますので読まれることは推奨しません。

自分の主張に確固たる意識を持ちすぎてるのでちょっとこう頑なすぎるところがあります。

そういうときは勝手に哀れんでください。

また、きりがなくなりそうなので今回の記事に対して反応頂いたとしてもそれに言葉を返すことはやめておこうと思っています。

と、前置きからして長々しくて申し訳ないのですが以下読まれるという方はこれら踏まえて頂けた上でよろしくお願いいたします。

(此処の引用だけは本当に勘弁してという箇所ありましたら完全に事後報告してるのであれなんですがお伝え頂けましたら取り下げますので申しつけください…)

 

前回の記事作って良かった〜と思えたことはいろいろありますけど、

神絵師に該当する方と、ざっくりどちらかというと自分を上に見てる立場の方と、神絵師階層的なこととか別にそんな考えない方と、自分の立場はともかく描いてる身からすると言わんとすることわかる〜て方と、

何というかいろんな目線のご意見頂けてそのいずれのご意見にもなるほどな〜〜と心底思えたことでした。

少しずつ引用していこうと思います。

長くなりすぎたので各ご意見に対して自分の考え折りたたみ式で入れ込みました。

気になるとこだけかいつまんだり流したり、適当に拾って読んでみてください。

(スマホから見ると折りたたんで表示されないみたいです。全文読んでみてください。)

 

私も神絵師と神絵師に挟まれたり合同しようとか言われたら死にたいと思うし
以前神絵師の作品のRTと一緒に自分の作品がRTされて並べられたときも心底死にたくなったりしたから読んでて胸が痛くなった

書いてた事、感情としては持ってる人多いと思います、明言してないだけで。

 

これは自分の立場はともかく描いてる身からすると言わんとすることは分かる立場の方々のご意見の要約と一部なんですけど、

神絵師じゃないけど本を作ることが好きな友達もご飯する度にこれと全く同じこと話してくれたりしたのでやっぱり?やっぱりですよね!?と改めて思ったわけでした。

対象の神絵師や見てる人が自分をどう捉えてるかは全部よそに一旦置いて、対象が親しい人だろうとなんだろうと、ともかく自分の作品を自分が拙いものだと思っている以上はこういう感情は人からの反応をある程度以上気にする人で、一定の自信がある神絵師より下の階級にある人たちにはあると思うんですよね

そんなこと思ったことねえわって人はこのご時世に相対的評価を気にしないで好きに生きられる稀有な才能を持ってるか既に神絵師かの2つに1つか両方です。真面目に自慢して良いと思います。

 

そんなことないですよ〜って言葉を求めてるわけじゃ全く無いから気休めでも本音でも万一にもそんなこと言われたらうるせー!私は神絵師じゃないから挟まれたら死にたいつってんだよ!!!ってキレ散らかしたくなるからこんなこと常日頃から公言なんてまずしないですけど割と常々思ってるので自分だけじゃないっていうところを複数と共有できてまず良かった〜と思いました。


 

 

 

ごめんねって気持ちもあるんだけどムツさんめんどくせーーー!!!って気持ちもわいてでた!

 

これは神絵師階層的なこととか別にそんな考えてない方からもらったご意見の一部。

もっといろいろ書いて貰ってたんですけど此処が一番やっぱり…やっぱり〜〜!?って思ったのでした。

そうですよね、神絵師ガーとか自分は神絵師じゃないかラーとか別に特に踏まえない人からしたら絶対ろくでもないしめんどくさい感情だと思われるんだろうなって思ってたから力強くめんどくさがられて私は心底だよね!!!と思えたのでした。

ちなみにこの人は自分的には神絵師なんですけど向上心こそあれ劣等感の類を出すことも見たことないから強いなあそのままの貴方ですくすく自由に育って欲しいなあと思います。

自分を卑下せず向上心出せる方って本当にすごいなあと思います。

 

あとこれは完全に私信なんで反転して読んで頂きたいんですが(拍手返信並

以下に理由記してるんですけどしばらくは合わせる顔がないので春先とかはとてもじゃないけど会えません。

めんどくさいところ込みで大丈夫とまで言ってくれたのにごめんなさい。もうちょい待って

 

 

 

白か黒か極端すぎるところがあると思うのでグレーに考えられるようになったら良いですね

 

ある方から頂いた言葉の中で1つだけ気になってしまった点なんですが。

行く行くはグレーの思考で落ち着ける術を身につけていくべきなんだろうなあとは思ってはいるんですけど、それはそれとして私自身は白か黒か極端すぎる自分の思考を生きづらいと思いこそすれ別段悪いとは思ってないのです。

考え方をアウトプットすることにおいてこの思考はなるべくしてなったものだとも思っているので。

いろんなことに折り合いを付けるにあたってであったり、対人関係において時として致命的な短所にもなりえるとも思っているので時と場合でグレーを取り込める器用さが欲しい程度には思っていますが。

というわけで世間的に良しとされる思考の在り方が私自身にとってもベストというわけではないのだということだけは知って頂きたいなあと思いました。

その他沢山お言葉も頂いてたので優しさでかけて頂いた言葉を無下にするようで申し訳ないのですが、お声かけてメッセージまでくださったことに関しては本当に痛み入ります。

本当にありがとうございました。

 

以下私信(反転してください)

お誘い頂けたことも本当に嬉しかったのですが、上記同様、下記参照になりますが今はしばらくはどなたに対しても合わせる顔がないので自分から連絡することは控えさせて頂きます。

踏み込んで頂けたのにお誘い頂けたら嬉しいとか言いながら、本当にすいません。

またお会いできたときはLINEとかお伝えしますね、よろしくお願いします。

 

 

 

記事を読んで、これで気持ちを吐き出して楽になれたならそれは前に進むために必要なことだと思うので本人にとって良いことなんだろうなと感じました。

しかし吐き捨てると書いてあるのにも関わらず予防線が張り巡らされていることがずるいなとも思いました。

また、貴方が神絵師に思っている感情と似たものを私は貴方に感じます。

折角貴方が持っているものを中途半端に投げているように見えて悲しくなったので通りすがりの者ですがこちらに書かせていただきました。失礼しました。

https://marshmallow-qa.com/messages/41c2b952-b32f-4617-b211-26db40c21e65

 

第三者の方から意見を伺いたい気持ちがあったのでとてもありがたかったです。

同意を得たくて作った文章ではなかったので、総合的に正直どうかと思った方面の旨伝えて頂けたのもありがたかったです。

ただ、自分勝手だとは思われたかったのでそう感じて貰えた点は嬉しかったんですが、自分の感情を淀みなく述べた点については決して半端ではなかったと思います。ってことを以下には記しています。

意見全てを素直には受け取れなかったという旨なので好意的な文面ではありません。

マシュマロ送られた当人がこの文面を読まれないことを個人的には願っています。

 

 

(予防線に該当する箇所だったり、中途半端だと感じた箇所に関してが若干不明確だったので勝手にそこかなと感じたところで拾いますが的外れなことを言っているようでしたらすいません。)

 

吐き捨てるけど許してねとかほんとずるいですよね

自分でも文章読み返しながらそう感じました。

あの文章打ったあと何人かのフォロワさんが直接だったりRT先でまた遊びましょう的なことをおっしゃっていましたが実際に誘って頂いて、ここまで一方的に虫の良いことを聞いて貰って甘えきってる私がどのツラしてその人達に会えば良いのかと思って自己嫌悪したのでどのみちしばらく誰かに会うことはないと思います。

 

ただ、該当記事なんですけど、神絵師に対する劣等感というよりは

「神絵師に対する劣等感で死にたい場面がこれまで結構あったけど仲良くしてもらえることは本当に嬉しいからくそみたいな思考を抱える自分に付き合ってくれてありがとうございました。今後もあわよくばよろしくお願いします」

とかいうくそ自分勝手な感情を一方的に言い逃げしたら自己嫌悪するだろうけど、この先ツイッターは消すし、イベントに行かないこれからしばらくは誰かに会うこともそうないだろうし、そのままフェードアウトもできる今が吐き捨てるには丁度良い機会だったから作った記事です。

予防線という単語から「ずるい」の意図は多分違うとは思うんですがどのみちずるい記事ではあったと思います。

というのが1つ。

 

 

あと「私が中途半端に捨てたもの」というのは

現状に満足してるのに神絵師への劣等感をぶちまけたことなのか

一部神絵師が見てくれているだけのものを持っているのに神絵師区分でないことを断定しきっていることなのか…

「私が神絵師に思っている感情と似たものを感じる」文脈的に何となく後者な気もするんですが、

半端に投げているのだとしたら自分の持てている才能のようにも思えたので

どっちかかなと思ったんですがどっちかでニュアンス結構変わるなあと思ったのでどっちかなあ…って…

 

前者であれば私は自分の持っている才能をある程度自覚した上で他の才能を羨むことは、自分の才能を否定することにはならないと思っていますし、

後者で、絵のことをおっしゃってくださっているのであれば恐縮ですが自分なりに客観視して得た持論なので、才能を卑下したというよりは俯瞰視した現状を述べたつもりでいますし…漫画込みだとまたちょっと変わってくるんですけど…記事を作ったのも意欲的にあらゆる関係を切りたい意図は厳密にはありませんでしたし…みたいな感じでとにかく自分の中で半端に投げ出そうとしたものが思い当たらなかったのでどの点をそう捉えられたのかが個人的に気になりました。

 

細かいことはともかくとりあえずそう感じた、ということを私に知って欲しかったんですよね。

それで完結するならそれで良いと思います。

意見を変えて欲しかったということであれば以上の理由から考え方に変わりはありません。

感じ方に根幹的な差異を感じるんで多分納得はして頂けない気がするんですが記させて頂きました。

そんな自己完結的だから駄目なんだと怒って貰えたのであれば誰かに言って貰いたかったことだったので嬉しいです。

 

 

 

私から見たら、ムツさんも羨ましくて妬ましいです。
フォロワー千人とか何なんだろう。ムツさんが積み重ねてきた結果だって知ってるけど、妬ましい。
ムツさんの瀬名あかを買っているので、ムツさんが作品としてアウトプットがうまいことは読者として知っています。
でもそれは私にはできない。
神絵師とかいうけれど、その神絵師の中に、漫画が描ける人や同人誌をちゃんと描いてる人ってどんだけいるんだって思います。

 

そう思われる方は少なからず、それでもきっといらっしゃるんだろうなあ

いらっしゃったら嬉しいなあと思っていたので想像上の存在じゃなくて良かったと正直心底安心できてしまいました。

まず公開しないでくださいとおっしゃっていたのに一部引用という形で公開してしまってすいません。

どうしてもこの点について言及しておきたいことがあったので。

 

これまでの文章もそうなんですけど、以下の文章もまた謙遜とか過小評価とかでなく、事実だと自分で思っていることを述べているだけであることを念頭に置いて頂きたいとは思うんですが。

 

 

まずフォロワの数っていいねRTの数より全然あてにならないと私は思ってます。

いいねはその都度良いと思った人が押したものが数値になるけどフォロワは年数続けてりゃ、もうアカウント放置して何年も経ってるアカウントでもフォロワの数値として出てくるので。

 

まず取扱ジャンルが男性向けと女性向けどちらに寄るかの違いで見てる人のフォローボタンの重みって全然変わってくるっていう傾向は事実としてあると思っています。(男性向け界隈の方が比較的ちょっとした動機でもフォローボタンを押せる母数が明らかに多い)

10より100、100より1000の方がうち10人が見てなかったとしても見てくれてる人の可能性は多い方が高まるわけですし、軽率なのだとしてもその都度ええやんて思ってフォローくださった方なわけですから数値気にするマンな私としてもフォロワが4桁になったときは正直嬉しかったです。

でも正直、フォローしたのが放送当時盛り上がっていた瀬名あかを描いていた人、というのが理由でフォローしてくださった人で、アイカツの放送終了して数年経った今、瀬名あかへの関心は薄れ、私の作品に対する関心は既に失せていて、今ではもはや惰性でフォローしているという人は結構多いと思います。

フォローボタンの重みが違うのと同じ理屈で、関心薄れた人はフォローを外すっていう行動を取る人も男性向けって傾向としてあんまり無いなあと思います。

(ある程度のプライド持つ程(女性に多い)数気にするし、多分女性ほどTLの雰囲気も気にするから外したりブロ解したりする割合って絶対多いんですよね)

 

それでいいねの数が何描いても比較的めちゃめちゃ伸びるならともかくアイカツの絵でもあかりちゃんの絵でも自分のイラストって良くて50いいねとかなんですよ、千人からフォローされてるのに。仮にフォロワさん100人の人だとしても絵が上手ければちゃんと500いいねとかつくのに。逆に落ち込みますよ。いや順当だなともすごい思ってはいるんですけど。

いやまあ漫画は3桁いく方が最近では増えてきてありがたい話ですけどしょうみそれもたまたま目に留まったフォロワ多い絵師さん(フォローされてない)がRTされるのに助けられて辛くも3桁みたいなあれで自分のフォロワさんが見てくれてるわけじゃないんですよ

くそ気持ち悪いこと言いますけどいいねしてくださった人のどれくらいが自分をフォローしてる人なのかとか私は割と見てて、だからいつもいいねくださってる方とかRT先でコメントくださる方とか結構覚えてたりするんですけど(本当にいつも見てくださってる方ってめちゃめちゃ多いわけじゃないから覚えてしまうんですよねいつも本当にありがとうございます)

100いいねに届く実力すらない自分の画力で描いた漫画が3桁もいいね頂けるって本当に本当にすごいし本当に嬉しいなとは思ってます。

 

ここまで前置きなんですけど…前置きなんですよくそ長くて本当にすいません

自分の持ってる力を羨ましがってもらえるのは私嬉しいんですけどフォロワの数を羨ましがられることにかけて私は全然嬉しくないんですよ

ことアイカツという比較的男性向けのジャンルで活動している自分にとって、この数は別に今自分のことを見てるアクティブユーザー数なんかじゃなくて、そのときだけ自分の創作を良いと思ってた人の数っていう意味合いの方がよっぽど強く感じてしまっているからです。

私にとって意味があるのはフォローボタンを押した人の数より、いつも自分の作品を見て何かを感じてくれてることを継続的ないいねやコメントで示してくださる方です。

だから私は千人以上からフォローされてることに関しては嬉しいですけど誇ってはいません。

こんなこと言われたらきっと腹立つだろうなと思いながらあえて言いますけど

正直ほんと、フォロワ千人なんて10年以上同人活動続けて、10年ツイッターやってたら、男性向けで活動していれば、ワンドロだったり、内容のある創作を断続的に描いてれば、画力的な才能がなくとも誰しも届きうる数値ですよ。

断続的にそれを続けられた才能を羨ましがってください。

…って羨ましがって頂けてるんですよね正直こんなに嬉しいメッセージはなかなか頂けないなあと思いました。

努力をしたわけではなくて、自分にとっては好きなことを主張し続けてきただけといえばそうなんですが

そこを自分の才能だと、羨ましがってもらえるんだなあと思えて私は本当に嬉しかったです。

 

引用していない他の文中でも何度も言い聞かせるように「ムツさんは強い人だと思います」とおっしゃってくださっていたり、「積み重ねてきた結果だとわかっていても羨ましい」だったり、最初から最後まで優しさが伝わる素敵な文面で嬉しいやら申し訳ないやら、心をかき乱してしまいましてすいませんでした。

大丈夫、こと自分の考えをアウトプットすることにかけてであれば私は自分でも強い人間だということは十分にわかっています。

でなかったらこんな文章せこせこ何時間もかけて作ったりません。

今のアカウントが完全に消えてしまうことになったとしても自己主張をしだしたら多分すぐ見つけてもらえると思います。

良かったらまたろくでもない感情込みで作っていく私の世界をこれからも見届けて下さい。

 

 

 

酸っぱい葡萄を読んでください

https://marshmallow-qa.com/messages/50e7ddbc-2ec8-4530-87f2-3c0b0a64c2ff

 

おいしそうなブドウを見つけたもの高いところにありどうしても手が届かなかったキツネが「あのブドウはきっと酸っぱくてまずいに違いない」と言って去る。

っていう話のことなんですけど

私これキツネまじですごいよなあ…どうにもならないことに対して誰に八つ当たりするでもなく自分の中だけで悪態付いて良しとできたの実はすごい大人な対応だったよなあ…私は巻き込める限りの周囲諸共焼き討ち道連れ心中じゃくらいの熱量を完全に誤用して感情巻き散らす有様なのになあ…って心底自分のろくでもなさを痛感したんですけど

いやそれはそれとして

この内角低めストレートの一文をどういう受け取り方するのが正解なのかその後もたまに考えてたんですけど「酸っぱい葡萄のキツネくらい見苦しいことしてるのに気付いて下さい」がいちばん適当ですよね、多分

それとなく諭してくださってありがとうございました。

あの記事とそれを受けてのこの言葉、今後10年経った自分が当時の自分の見苦しさを忘れないように戒めとしてそう言われた履歴として、この記事を残しておこうと思います。

 

 

 

絵が達者なだけの人は見てくれる人の母数と持てる関係性の上限が大きいかもしれないけど、同人活動において出る部数がいっくら多くてもそこから生み出される感情ってものすごく少ないと思うんだよね

もっと具体的なことを言うなら話の構成があまい〜普通レベルの神絵師の本1000部よりもムツさんの本100部の方がトータルの生まれる感情がでかいと本気で思ってます。

一応念を押しておくと神絵師とか神絵師じゃないとか見てくれる人の母数なんて気にすんなよとかそういう話では決してなくて。でも私がムツさんのことを本気で尊敬していて本気で羨ましいな〜って思っていることも事実なので。

 

だって私イベント会場でお手紙をもらったこと一度もないよ。アンソロ寄稿のお礼とかそういうのでしかもらったことない、ガチで。

神絵師ではなくても、人にリアルで筆をとらせる力があるのはそれは神絵師よりもめちゃくちゃすごい人だなと思う。

 

神絵師の巨大感情返し(一部抜粋)助かる………

画力で殴れる力を持たない自分なりに強みだと思ってる部分が少なくとも自分には通じてて羨ましいとも思ってるんだって教えて貰えるのありがたいやら申し訳ないやら…やっぱり申し訳ないなあと思うんだけど本当にありがとう…

 

いやね、でもね、あまりにも内容がないならともかく、

まず氏の作る本って私みたいな説明ばりの根拠を並べる感じとは違って、作中の設定を明確に定めた中で最終的にいわんとしたい主要キャラの感情オチを定めた中で展開されていく話だってことがばりばり伝わる時点でどちゃくそしっかりした土台を持って話が動いてるのすごい分かるから普通に感情揺さぶられるし…

ふわっとした話だと当人が思っているとしても、提示される根拠が少ない=内容が無いっていう認識なのだとしたらそれは違うんだよ

そもそもキャラとキャラの関係が好きでその本を読む人がほとんどであろう「二次創作同人誌」において正直ガチガチの根拠ってさほど必要なものじゃないと私は思ってて。

だって、本来の二人の関係は本編に全部あるわけだし…

(根拠提示するため同人誌作ってる自分が言うと本末転倒感あるけど)

伝えたいサビとそこへ至るまでの過程を描いた当人が組み込んだのであれば、読んだ人がどう感じたとか関係なしにそこに内容は間違いなくあるし、あとはそれが伝わったか伝わらなかったの問題で

感想があるってことは「内容が伝わった」からあるんだよ…

それに加えて強い絵って当人が感じている以上に雰囲気も説得力も読み手の中で響く度合いを変えてくれてると私は思うし、だから氏の作る本で、いつもより踏み込んで作ろうってなった同人誌っていうのは内容をすごく響かせてくれる作画がそこにあるからこそめちゃくちゃ完成されているなあと思います。

こちとら瀬名翼の笑顔に何度胸を詰まらせた挙句愛した女の子で完全にいっぱいいっぱいになって5分くらい動けなくなってたマンやぞまじであれにも内容が無いと思ってるとしたらそれはそれですごい腹立たしいんですけど〜〜!

 

絵がうまいから〜ってこれまで買ってきた同人誌で内容の残らなかった本って確かにいっぱいあるけど、作品の、キャラクターの本質を捉えて、そこを踏まえた作られた内容は作中に意図的に盛り込まれた根拠がなかったとしても深みがある(内容がある)んだよ

だからとりあえず氏が「絵が上手いだけで内容のないものを作ってるカテゴリの作家」ではないことは少なくとも私はそう思ってるし、本を読む人の大多数はそう思ってると思うよ

同人誌っていう漫画である以上、確かに最終的にものいうのは内容なんだろうけど、

強い絵が描けるっていうのはアドというか補正なんですよねたくさんの人に手に取って貰えるのが羨ましいとか言って実際羨ましいけど、何より内容に対する感情を二乗にも三乗にも跳ね上げる力としての画力が私は心底羨ましいし二乗三乗されたら爆発する程度には氏が思っている以上に内容も付いてきてると思うからこそ「一生忘れられない本になった」って感じる人達はいるんだと思うよ

 

 

トータル感情については、私自身も見てくれてる母体数群を同じくする帯で見れば私は感想を頂く機会が多い方、だとは正直思ってるけど

仮にだけど極端な話「本を手に取った10人のうち1人が本当に本当に良かったとものすごい熱意のある感想をくれた本」と「本を手に取った1000人のうち100人が良かったと一言伝えてくれた本」ならどっちが嬉しいと感じるかってなると「良かった」×100ってただでさえ具体性を伴わないその言葉だと1人あたりへのありがたみが麻痺して感じ辛くなると思ってて、だから前者の方が嬉しいと感じる度合いが強い人の方が多分多いと思う。

でも10人のうち、感想をくれた人以外で読んで何かしらの良さを感じるレベルで内容に好感を持ってくれた人なんて実際には3人も果たしているのかって思うと100人もの人が自分のものを読んで良いと思ってくれたっていう事実って本当にすごいことだと思うんだよな。

いいねとかもそうなんだけど。

数で見てもどこか現実味がないけど画面越し、本越しにはそれを見てくれた一人一人が100人も居るわけなんだから。

熱のある感想をくださる方が何人もいらっしゃる私は本当に幸せ者だなと思うけど、

内何割が絵を描く機械だと思っているんだとしても画力があるおかげで良いと感じてくれる人の母数が相当変わることで、画力Lv.1で1/10人に刺さった本を画力Lv.10なら10/100人、100/1000人に刺しうるんだよ

まあそりゃ0にいくら数かけても0だし誰かしらに刺さる内容っていう1以上ありきの話ではあるんだけど。

「内容が伝わった人」がそんなにいるって本当にすごいよ…めちゃくちゃ自信ついちゃう…羨ましい…

イラストとかは内容を見るわけではないけど程度はどうであれ「良かった」と感じてくれた人の数だよ…そりゃ多い方が嬉しいわ……ちょっと脱線したなあ…

 

例えだけど、

画力Lv.1換算で私は3/10人、氏は1/10人に刺さる内容を作れてることを氏は羨ましいと思ってるけど

実際に氏の画力Lv.10とかで、実際の数値は私が3/10で氏は100/1000とかで、私は1000の母数分刺さる人の分子を増やせる力が羨ましい っていう状況だと私は思ってるんだよね

まずアイカツジャンルの感想送ることに対して意欲的な人の割合が本当にすごいけど

(いやほんとすごい…他のジャンルとか感想貰えないことの方が普通だから麻痺する…)

どっちが、とかでなく多分どっちも本当にすごいことだとは思うけど、それはそれとして自分にないもの持てる人はやっぱり羨ましいよね〜〜〜

評価云々のドロドロと羨望と嫉妬闇鍋で私も精神は一向に安定しないけど、それでも羨ましいと思う人のどういうところが羨ましいのか向き合うことなくして自己肯定感って身につかないとも思うから振り返ることに付き合ってくれて本当にありがとう〜〜〜

 

私はかねてより(ジャンルの関心の薄れと共に絵の上手い人だけ残して絵の上手くない自分含む人たちのフォローを切り捨ててきた元フォロワーを著名になって後悔させたい)みたいな感情を時折思い出して忘れないようにしたりもしてるよ

ちょっと違うか まあ似たようなもんだね

「CP内では2、3番目に上手い方だと思ってる」って言ってもらえたのも嬉しかったけど事実として私は上手く無い認識されて切り捨てられることが多くて、それを根拠にコンプレックスにもなってるからそこだけは「そんなことない」って言ってもらえてもなかなか覆らないから申し訳ない…でもありがとう…

ここ完全に文章読み間違えてて完全に恥ずかしいこと言ってたんだけど、要は私のことじゃなくて自分のことをそう言ってるってことだったんだけど(本当に恥ずかしいな…(あの後冷静に振り返っていやでもあれは良くて5、6番目とかだよな…そういうとこだよな…)とかすごい考えてたから分かりやすい気休めじゃなくて正直安心もした…)

いやでもそこまで自覚してるなら変に謙遜せず1、2、3番目くらいって言い切った方が良いよまじで…好みによるかもだけど見る人からしたら普通に1番だと思うよ…

 

 

 

 

ふぁぼりつとかフォロワー数についてだけど、これがあんま信じられないっていうのは確かにある。

まあ多分それは私が巨大感情をブチ落として巨大感情を生み出してもらいたい人種だからなんだけど。

「絵がめちゃくちゃ好きだから!!」っていう熱意を持って評価してくれるなら嬉しいけど、「普通に絵が好きだから」「絵が上手いから」「神絵師」って理由でふぁぼりつしたり本を買う人って絵描きのことを絵を描く機械だと思ってる。

それでも清き一票なことには変わりないし評価してくれてる人に失礼だなと思うけど、私はそれが凄く嫌だと思ってしまうんだよな〜。まあ他の人はどうかは知らんけど。

多分自己肯定感の低い神絵師ってそう思ってしまう節があるから自己肯定感が低いんじゃないかなて。神絵師って言われて「いやいや私なんて……」ってずっと言ってしまう人って熱意を伴った好き好きアピールをされない人かな〜って

 

あとね、これね、めちゃめちゃいいねもらう自己肯定感低い神絵師も「本の感想とか貰ったことないし…」とか言ってた言ってた…わかるわかる…そういう人は多そうと私も思う…と思いました

何だろうね、「漫画」は内容を見て、それを引用しながら特に此処が良かった、とか具体性のある言葉を比較的表せやすいけど「絵」だけを見て受ける感銘って具体性のある言葉としてアウトプットするのが難しいよね

一目見て、直感的に「良い」と思えるのは読まないとその核が伝わらない漫画よりも1枚の絵なんだけど。

だから本当にその人の絵を良いと思って伝えてる人も居るだろうに、

軽率に言葉にする人もまあ居るだろうから、その程度が伝わらない「本当に好きです」「かわいいです」の言葉をいくらもらえたとしても実感になりきらないんだろうなあと

本も「良かったです」の一言だけよりそりゃ「どこもとても良かったのですが、特に瀬名さんの〇〇の台詞はこれまで〇〇してきたからこその言葉だなと思えて胸がいっぱいになりました」みたいな具体性と理由が添えてもらえる方が(良かったと思えて貰えたんだな)って実感は大きいし…

比較的そういう具体性のある言葉を貰えやすい形の創作をしてる私が言うのもあれだけど、

実際、いちばん実になりやすいのはそういう直接的な言葉なんだろうけど、

自分に向けて直接言葉で根拠のある「好き」を貰うことだけが心底好きだと思われてる実感の種じゃないとも私は思うんだなあ

 

例えば「余程のことでもない限り誰かをフォローしないような人からフォローされる」ことは

私からしたら「感想を貰える」くらいの余程のことだと私は思うんですよね

自分の才能がそうさせたんだって意味では実際どっちもすごいことだと思うし

私は神絵師からフォローされたことなんて多分、確かほとんどないし(これはただの僻み)

余程好きだと思って貰えたからそういう人はフォローしてきたんだと思うんですよ

その点については捉え方もまちまちなんだろうけど、どっちの方が嬉しいとかでなく結局のところ無いものねだりなんだろうな〜〜〜とは思います

いやもうここまでつらつらしてきたあらゆる話題、「ないものねだり」で完結するといえばするんだけど

どっちの余程も貰えてない人がいる中からしたら贅沢な話なんだろうけど、何にしても何かしらの才能がある人が「他の才能を羨む」ことはやっぱり私は自重するようなことではないなあと思うんですよね。

人間関係を大事にしたいのであれば話は別ですけど。

そも「羨ましい妬ましい」って感情、口汚い感じで理不尽な罵詈雑言と共に、とかその感情が発端で嫌がらせ行為をされたらそれは迷惑ですけど私はその感情単品を向けられるのは別に悪いことではないと思ってて。

努力もしてないくせに…とかより、そんなことないよ、それよりムツさんの方が…ってより「少なくともこの人はそう思って才能を感じてくれているんだなあ」って思って欲しい 前も似たようなこと言った気がする

本気で「そんなことない」って言うなら私はどうにかそれを否定しにかかってしまう…自己肯定する気がない人にも言ってしまう…いやしろ…他人を見下す感情を覚えてでもしろ…って他でもない私が納得いかないから言ってしまう…

(自己完結的だから相手の気持ちに寄り添えないんですよねこの人ね、すいません言われて嫌だったらなるべくその理由を明記の上はっきり嫌だって言って下さいお願いします(嫌だって言うのもエネルギー使うからしんどいこと要求してるな〜〜と思うからもうそうなったらそっと距離取って貰うしかないんですけど〜〜)

結構脱線した気がする…少なくともマシュマロ送ったのとは違う人たちのこと想像しながら言いました

まあいいやそんな感じです。

 

 

 

そういや、私は絵の上手いと感じる人とか好きな絵柄の方向性とか、そういうざっくりとした好きを感じることはあっても誰よりもこの人の絵が好き、みたいなのは特にはなくて一番好きな絵柄の人、と言われても身近な人、プロアマ、どこに焦点を当てても当てなくても飛び抜けて好きな一人というのは挙げられないです。

本当に可愛いなあ…本当に好きだなあ…と贔屓目抜きに心底思える魅力のある絵を描いてる人は身近な人たちだけでも本当にたくさんいるんですけど。

ストーリーというか会話というか、感情の類が描写されているもの、特に漫画とかの方が「好き」の程度っていうのは言葉にしやすいものなんだと思います。

絵が上手い人達でも絵を描くのが楽しいと思えてる人達でも、自分の実力に対する肯定感が低かったり、自分の絵は好きでも感想という形の強い「好き」を貰えることに飢えたり、そうなる理由の主たるところが「絵」という媒体に対する「抱いた感情の表現しづらさ」にあるんだろうなあと。

いやでも前述で散々したように「絵が上手い」と思われることがすごい才能で持てない身からしたらそれは本当にすごいことなんだって(絵が上手くはない私がそれ説明するのすごい惨めになるんですけど〜〜〜って自滅して勝手にネガティブな感情押し付けたくそ迷惑な前科すごいありますけど)

どうしたら実感して貰えるのかは長年の議題の1つみたいなところがあって。

普通の人は持てないような才能のある人達がくそみたいな感情に埋もれていく様子を見るのは才能を持たない身には毒が過ぎるなあと常々思っていて。実際神絵師の「あ〜自分の絵がくそすぎて死にたくなる」は誰も幸せになれない感情五指に入ると思っていて。

あれ、あいつら、まじでどんだけすごいと思ってんだって感じですよね。あー語彙が足りない

世界を少しでも平和にするための「絵が上手い人のすごさを当人に実感してもらえる文言」募集中です。


 

 

 

神絵師の話は置いといてムツさん昔からアウトプットくそうまだし速筆な上にちゃんと形にしていること本当に尊敬する部類だし今回の記事も読んでてアウトプット上手すぎだなって思いました。

色々思うとところはあったけどやっぱりムツさんの文章はいいな〜って思った。

なんかこう……感情っていうふわふわしたものをちゃんと成り立つ文章で言語化できるのはめちゃくちゃすごいことだと思うから……自分の中の巨大感情の由来を言える人はいるけど感情そのものの中身を言える人はめちゃくちゃ少ないと思うから……

だからムツさんの文章とか同人誌は人に読み進ませる力があるしそれはひとえにムツさんがアウトプットばっかりやってきたからだろうな〜って思った

 

ありがと〜〜〜〜!!!!!!

私もそう思う〜〜〜〜!!!!!!!

 

 


以上、頂いたご意見とそれについて思ったこと、でした。

 

私は誰かに羨んでもらえることでそれを才能だと実感していきたいし、自分ではどうしようもないと思ってる自分の人間像を見て反面教師にして貰うことでどうしようもないなりの意味にしたいなっていう考え方を免罪符に余計なことまで何でもかんでも喋りすぎてしまうんですけど、これを長所と思うか短所と思うかは人に依るんだろうなあと思うし私は長所であって短所でもあると思ってます。

私の記事読んでムツさんのそういうところすごいなあと思ったらそれは私の才能なんですけど、ムツさんのそういうところはちょっとどうかと思うなあと思ったらそう感じた人であれば言わずにセーブができる才能だと思います。

それはそれとしてこの考え方っていうのはまず誰かが応えてくれることありきな思考のようにも思うんで今回喋りすぎたことに対して同じような重さを持って返してくれる方々がいらっしゃって本当に嬉しかったです。

DMやマシュマロやLINEやいろいろ、本当にありがとうございました。

 

 

結局私は自分の作る話に自信があって、それを裏付けるように心に残ったっていう感想を貰って、その自信に根拠を持つようになって、読んだ人の何人かにとっては心に残る良い話を自分はコンスタントに生み出せているんだと思いを深める毎に欲が出てきていたんだと思います。

もっとたくさんの人に見てもらえるような画力があれば、自分の考えた話はもっとたくさんの人が良かったと思ってくれたのかもしれないなあと。

たくさんの人に見てもらえる魅力的なものが描ける人たちが羨ましい、という感情が年々強くなってしまったのはそれだけこれまで沢山の感想を頂いたからなんだと思います。

贅沢な上、反比例して尽きることのなさそうな不毛な感情だなあて感じですけど

 

 

上にも記してるようにそういう「羨ましい」を押し付けることで私は自己肯定感低い人に自信の種にして欲しいということもあって余計に口にしがちだったんですが、結局は八つ当たりだったと思います。

自分の持てないものを持ってるその人もまた、その人が持てない自分が持ってるものを羨んでることをぶつけようとはあえてしてなかったんだよなあとメッセージ貰ったことでも改めて思ったので。

やっぱりその人と友達として良い関係を築いていたいと思うのであれば言うのやめたほうが良かったですかね。

今回応えてくださった方々はともかく、大概手遅れだとも思いはしますけど。

そういう込み入った感情を抱えない何事もライトにできる部分でインターネットを楽しみたい人たちとはもう温度差が開きすぎてるなあと思います。

それでも、どのみち私は(上にも書いてるんですけど)羨むことを悪い感情だと思っていないから羨ましいと思う人達にはその感情を押し付けたし。

自己肯定感低い人たちに対しては今までに押し付けた「羨ましい」を「自分の才能」だとは誰も思ってくれないことも分かってたのに押し付けることをやめられなかったし。

それが分かってたのに何度も押し付けたことはやっぱり良くなかったなあと思います。

きっとこの先ずっと後悔してしまうんだろうなあと思います。

それでも根底では羨むことが悪いことじゃないと思えているから私はその人たちとまた会うことができるのか分からないです。

私は自分の考え方を自分で肯定してるという意味では自己肯定感がすごく強い方だと思ってるんですが、対人関係における自分の考え方を形振り構わず押し付けてしまう人間性は良くないものだと思っているので「誰かの友達」としての自己肯定感を持てたことがありません。

きっと「一緒に遊びたいから、話したいから会おう」って誘ってもらえるだけで私のそこの肯定感は簡単に満たされるんだろうなあと思うんですが、だからそれとなくまた誘って欲しいなんて前の記事で加えてしまったんですが、あんな持論を散々述べておきながら誘い受けをしてしまう身勝手さに結局自己嫌悪してしまって駄目でした。

こんなこと直接伝えたって困ると思うので、だからこそこんなところで感情を垂れ流してしまうんですが、来世でこのしちめんどくさい思考と欲を上手く整理できる人間になっていたら友達でなくていいので見直して下さい。

欲を言えばまた友達になってくれたら嬉しいです。

 

すいません、これきりにします。

お付き合い頂いてしまってすいません、ありがとうございました。

 

 

スポンサーサイト
<< NEW | TOP | OLD>>