星待ち
 
一応サイト内ブログです 大元はこっちhttp://hsmt.crz.jp/
calendar  archive category  etc
◇伊クロアンソロ



GZ3話の感想(アクフォ封印から解放までの流れとか)

感想っていうかクレイ物語と情報局と併せてのとっ散らかった現状整理
(いつも感想言わない感想記事…


ほんほん…
元帥ヴァレオスが太古、ギーゼに加担したことを受けてフィデスは元帥を無力化、はてはアクアフォース軍そのものをメサイアが浄化のため封印していた、
その勢力を失ったことがきっかけの1つになってギーゼが封印、

この太古の出来事の一連のくだりが無印2期時点でアクアフォースが封印されていた状態から「ロイヤルパラディン」「シャドウパラディン」「かげろう」の封印と引き換えに解放される流れに繋がったのかあって思い至りまし…

なんで解放のきっかけはロイパラ、シャドパラ、かげろう(三英雄=ブラブレ、ブラダ、オバロ)だったのか
→4期(LM編)で世界線が収束するきっかけだった3クラン(3ユニット)だったから。
アクフォ(というか使徒ヴァレオス)解放の足掛けと同時に虚無サイドが世界線が収束しない未来を目論んでのこととか(適当
解放された時点でアクフォは浄化がまだされきってなかった(虚無に囚われた状態)からゴルパラと対立してたってことはヴァレオスさんはギーゼの力を目の当たりにした時点で虚無に囚われてたのかもだなあとか…
三英雄の封印はLJのシュヴァルツシルトがしてた→三英雄封印を引き換えに浄化途中のアクフォが解放された→LJと猊下が手を組んだのはこの時系列だった…とか…

そいでもってメサイアはゼロスドラゴンを地球に封印、
(クレイ物語サイドの設定曰くこの地に根付かせるには消耗が酷かったため干渉を受けないもう1つの惑星Eに封印するのが当時の最善策だった)
干渉が不可能であったところ、クロノとドランが特異点として繋がったことをきっかけに惑星Eへのディフライドによる干渉が可能になった、
(PSYクオリアも虚無ももしかしてディフライドの前段階的な現象で段階を踏んだ結果ディフライドという現象が実現に至ったのかもだなあと思いました)
(猊下めっちゃ慎重に計画進めてたとか言ってたし特異点繋がってからこれまであったいろいろも何か全部込み込みだったのかもしれないなあとかなんとか…)

後付け的に繋げようとしてそうな感じが楽しいので何か上手い事して繋げたい…
ちょっとあまりにもとっ散らかってしまったんでなんかまた
どこかしらでもう少しうまいことまとめてみたいなあと思いました…まる…

参考画像も過去の自作の奴ですけど…無印時期のクレイの動向部分…
(元画像:http://hsmt.crz.jp/vg1-g3.png

後これもとっ散らかってるんですけど
今回のでシオンくんは器候補じゃなくなった
→月武士の流れ的にカズマくんは器候補になりそう…
→レリクスに送られてるクロノくんは器候補…
誰がそれを阻止しようと筆頭になって動くのかって言うとカズミさんと伊吹くんだよな…
zmzm…いぶくろ…(今日のこじつけおばさん
私からは以上です……

というかほんとツネトさんという清涼剤が本当に最高で…
これからもヴァンガードGZをツネトさんによろしくお願いしたいです…
あとシオンくんの元にね…お前を殺すのは俺だけだ的なそういうノリで颯爽と現れて欲しい人物に心当たりがあって…
ワンチャンあったらいいなあと…思いました…

GZ2話の感想(メサイアの変遷の意味についてとか)
「これが伊吹さんが手にしたいと思う未来…」
って台詞を他でもないハーモニクスメサイアを伊吹くんに託したアイチが言うの本当に刺さって立ち上がれない…
「何があろうとこの世界をヴァンガードを守り抜く」って願いがハーモニクス・ネオ・メサイアになったっていう…
その辺りがサビすぎたので主にメサイアの意味の変遷について…2話の感想みが薄い話をします…
あと申し訳ない…脳内の都合で感想が最終的にめちゃくちゃいぶくろに依ってしまってるので申し訳ない…

伊吹コウジの起点になってる劇場版でアイチから受け取ったハーモニクスメサイアはネオンメサイアになって、それって自身のできること、自身の願う未来はこれから見つけていくっていう、1から始めていくことの比喩にもなってたなあと思うんですけど。
Gになってからのメサイアって「ジャッジメント(審判)」だったり「アムネスティ(大赦)」だったり自身の罪を裁く、償う系譜のユニット色が強かったんですよね…
そこから本編の変遷と一緒に変化していくメサイアの意味合いっていうのが見れば見る程すごくてもう…
ざっくり時系列順にGユニットとしてのメサイアとその意味(FTとか名前からとか変則的に独断した奴)を並べてくと
劇場版:ハーモニクス(調和と再生)
G1期:ジャッジメント(審判)、アムネスティ(大赦)、トランスエルス(裏でも表でもない)
GC編:エクセリクス(解放)
SG編:フラジオレット(調和)
GZ:ベアリング(軸(調和と規律))、ハーモニクス・ネオ(調和)
(バサルティスだけちょっとよくわからなかった)
て感じになってて、フラジオレットとハーモニクスの違いってなんだろなってなって見つけたのが
バイオリンで、フラジオレットとハーモニクスって何が違うんですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123396081
って知恵袋だったんですけど、曰く意味的には同じらしいんですけど
フラジオレットは解放弦の楽器系で用いてハーモニクス、の方はそれに限った用語でない、っぽい感じらしく…?
それ見て思ったのが、1人の未来を願うこと(フラジオレット)から全ての未来を望む(ハーモニクス・ネオ)に至ったっていうニュアンスになるのかなあってことで。
今のメサイアに至った経緯に〜SG編までの全部があって、U20を経て今の形に至ったっていう流れ…何かもうただただすごいなあと思ったのでした…
1人の未来をっていうのが新導クロノくんのことです。(突然のいぶくろこじつけおばさん…
ちょっとあとはサビなのであんまり記事で言わない方が良いなあと思うんですけど私のいぶくろサビここです…
何て言うかこう、伊吹コウジが今に至るまでの新導クロノくんっていう存在…最高なんだよなあ…みたいなところに最終的に落ち着きました…最高…
ていうのがひとまずのサビの感想でした…(長い…


以下要所要所で思ったところ
・…?アイキャッチの伊吹コウジくんのあれ何?ルームウェア?
・「ふざけないで」っていう先導アイチくんのそういうところが好き
・サオリくんを救ってくれる誰かって本当に誰なんだろうなあ…
 早くダムジットくんが救われますように…
・伊吹コウジとレン様の関係って何か巡り巡っていぶレンなんだな…最高……
 あの2人の距離感の塩梅なんていうか最高に好きな奴…中立組ともまた違う感じ…いや、最高…
・明日川経由でクロノくんのことを知るいぶ…ふえ…ふええ…
 いぶくろタイヨウそういうとこある…
 来週伊吹くんその辺りについてコメント貰えますかね…めっちゃ欲しいです…
・クロノくんとツネトさんのテンション何あの実家のような安心感…
 ツネトさん一緒で良かった…本当に良かった…来週ちゃんとガスティールさんと
 シリアスな会話できるんですかね…ハラハラしちゃう…(楽しみ…
・ファイト構成スタッフさんいつの間にか増えてるのは何か新シリーズへの
 布石的なものなのかなあ…とかなんとか

感想自重したかったんですけどうっかり爆発してしまった…いけないいけない…
また来週も楽しみです…野郎との因縁が絶えないフィデスくんのこともっと教えて欲しい…
綺場シオン…何ですぐしんでしまうん…
惑星クレイ物語の感想('17年11月号分)

熱い推しポイント

表紙を見る度どきどきしてしまう…本当に最高…
ありがとう月刊ブシロード…ウッ…ウッ…いぶくろ…


いや…シラヌイちゃん良い子すぎるでは…とは常々思っていたんですがなるほど、なるほど…
というかほんと…ルアード……
これ…自分を確立したカズマくんのNEXTでの過程も器としての要件を満たす結果になったとかなんかそんななんですかね…
もう、これ、シラヌイとカズミちゃんがめちゃくちゃ頑張るストーリーあるのでは…ウッ…兄弟…
ガスティールの時空に関する技術云々が模倣だったから起源がギアクロと繋がるわけではないのかあ…って思ったりしながらまだダークゾーンっていう部分は何かしらに伏線な気もしてるのでいろいろ楽しみ
ダークゾーンのゼロスドラゴンが異空間同時存在のクロノドラゴンだったりする可能性とか(妄言

「絶海」:メガラニカ、「獄炎」:ドラエン、「死苑」:ズー
「終焉」:ダークゾーン、「星葬」:スターゲート「極天」:ユナサン
かなーって思うんですけどともするとダクゾとスタゲの響きが穏やかじゃない…
始まりがあるから終わりがあるので時間要素とも噛み合ないこともない…終焉…
星葬とか完全にLJっぽい響きだしなあ…星骸者…アニメとクレイでも出てくるのかなあ…ブラント…
竜骨を地球に埋め込んだらしいくだりとかも何かしれっとまた何か…何だ…って感じなんですけどLM編の種のくだりと微妙に似てるのは別に関係無いのかなこれ
今月は伏線がそこそこ回収される回かと思ってたんですけど兄貴殺したのがシラヌイじゃなかったのと器が彼になりそうなこと以外はまたえらい壮大な伏線増やして続いたなあ…と思い…最終章…ひい…
アンテロのくだりは来月ですかね…青いアーシャ…


個人的熱かったポイントいちばん上の通りギアネクストの頭に乗っかるクロノドランくんなんですけど…
ギアネクストだっ!て代弁するのも、ルアード止めたい気持ちをわーわー言うのも、頭に乗っかること自体も良しとしてるクロノジェットさんがかわいすぎるんですよねこれ…
ドランくんとクロノジェットさんほんと…ほんと……
今のドランくんとクロノくんが邂逅の兆しを見せるのはいつだろうなあ
というか来月からは物語の視点どうなるんだろうなあと思いながらクロノジェットさんを横目に見遣る

感想っていうか気になったところメモと妄言と此処どうなるんだろうなポイント述べただけだった…
はあ…来月からの展開もアニメと併せて楽しみです
GZ1話の感想
はーーしばらくカテゴリでやろうと思います…
リアタイのみ見返してない状態のうろ覚えの感想文とメモ

・新OP
かあっこいい…(小並
シャウトとかハローミスターもなんですけどアップテンポに合わせて動くOP映像は本当にテンション上がる…
ハローミスターOPのときのデュラ的なかっこいいキャラ紹介めちゃくちゃ好きだったんですけど今回もキャラと分身ユニット毎にスライドしてく冒頭はちゃめちゃにテンション上がった…
Q4ずあーって来るところかっこいい…
クロノジェットさんがゼロスドラゴンに立ち向かうサビのとこヒイ…て思いながら見てたんですけどダークゾーンのゼロスドラゴンのとこだけ何か立ち向かってなかったていうか居なかった…?ように見えて不穏…てぼんやり思ったんですけど後で見返したいポイント+1

・新ED
…いや、かっこいい………(・・・
試聴で聴いてたんですけどロゼリアのこういうテンポの曲めっちゃ良いですね…
サビのアドベンッて音上がるところシャブ的な気持ちよさ…
ちょい省エネ的でしたけど(ぶっちゃけNEXT以降特にそんな感じですけど)最後の皆がポーンてしながらカード掲げるとこすこ…
トライスリーと伊吹くんのカットインめっちゃ良いなあ…へへ…
クロノドランくんと対峙するカードがわからないあれは素直な腐女子の心がネオンメサイアだよ…きっとネオンメサイアだよ…って捲られるまでめっちゃ囁きかけてくるからとてもどきどきしました(捲られなかった


ほんへ
提供の新導クロノくんめっちゃ作画美人……て思いましたし流石1話何か…綺麗…新体制はもしかして毎週こんな感じで頑張ってくれたりするのか…って少し思ったけど次回予告見たらいつものNEXTって感じだったのでそうだね…って気持ちで着席しました
作画は別に…良いとテンション上がるけど良くないとテンション下がるとかいうこともないので
でも1話森本さん総作画監督で入られてたんですね…いやほんと提供の新導クロノくんめっちゃ美人さんだった…
劇場版ネオンメサイア作画の伊吹コウジが正直歴代伊吹コウジで圧倒的に好きな作画なのでこのシリーズでキャラデザスタッフに入られてるのとても嬉しいです…これからの伊吹コウジ作画にたまに期待したい…
というかユニットデザインにさらっときむらひでふみさんクレジットされててびっくりした…はええ…

作画の話もそこそこに内容〜〜
クリスくんとこやっぱり居たんだなあ若水さん…からのダークフェイスくんの小物感ふふってなってしまった…
櫂くんがシンガポール行ってたのそういうことだったんだなあ…
香港拠点にしてるのは何なんだろうなあ

晴海高校生活風景すこ…おええ…すこ…
東海林カズマくんのビジュアルの粋り方以外は真面目極まるところほんと好きなんだけどこの場面でもお勉強も出来て当たり前だろ感出てるのめちゃかわいい…クロノとカズマのそういうとこすこ…うう…
カズミちゃんのこと何て呼んでんののくだりはまあね、ずるいですよね…おえ…
NEXT最終回のずるいからの兄弟ネタ新シリーズでも引っぱるぞいという気概に興奮しましたうう…5話楽しみでしゅ
福原組とハイメくんとトコハちゃんなあ…新シリーズはチーム的なピックアップあるのかな〜
トコハちゃんが自分なりの道を辿ってプロっていう筋に辿り着いてまたパリに戻って来た…っていう着地点が何かもう言葉にならない…
トコハはプロになるんだよね、そんな簡単な話じゃない(うろ)のやり取り思い出してました…はい…
ミゲトコのそういうところ…

支部長会議のくだり〜…アイチくんとレン様の絡みが懐かしすぎて目頭熱い…
マモマモ…言いにくそうだけどかわいい(かわいい
伊吹くんのある程度スルーしないとやっていけないという気概が見える気がしてふふってなってましたね
レン様始めとしたアイチ・伊吹・マモル・江西の支部長会議組で何かわちゃわちゃして欲しい…

アイキャッチ あんなん泣いてしまう

ノアくんていうかカオブレさんのエンジョイ感が何かこう終始微笑ましくてふふってなってしまう奴でしたね
本物のノアかと思った?残念、幻だよ!!!の生き生きとした感じ手っ取り早くとってもカオブレって感じでかわいかった
ちらちら見える萌え袖がかわいかった
ていうかそっかそっか、ツネトさんかー!何か初っぱなから想像してなかった展開で何かとってもわくわくしました!
物理ボッシュートなのはふふってなりましたが!
次回予告の令呪的なあれも6点溜まったらどうにかなります的なデスゲーム的昨今のあれを取り入れてるのかなあと思ってわくわくしました!こっちは冗談なんですけど
いぶくろこじつけおばさんはクロノくんがいけると思ったのはLJと慣れてて呪縛の対策も割とできてるからと思ったりしてたからかもしれないね!と思っていました。いぶくろこじつけおばさんです。

というかなんかこう今作ほんと…OPEDからも漂う伊吹コウジもう1人の主人公感で胸がいっぱいになってしまう…
LJ編だったかのときも櫂くんがもう1人の主人公的な表記されててしばらくぐう…ってお腹痛めてたこと思い出してたんですけどいぶくろおばさんなので何か、もう、駄目です
(ここで月刊ブシロード11月号の表紙を横目に見たので駄目ですポイント+5000兆点追加です
はあ…来週の伊吹コウジとレリクス拉致られたことを知ったときの伊吹コウジがとても楽しみです
サオリくんのことは忘れないよ…


ツイッターでも勢い余って呟いたんですけどヴァンガードの授業内容をイメソン的にぶっ込んで来るシリーズ大好きなんですが今回まさかの物理サイドの話で…目の付け所が枠にとらわれなさすぎる…と思いました…さすが…
アイチくんに物理大事って教えてもらった前回からのそういう引き〜〜って今日いちテンション上がったポイントでした…

慣性の法則…この法則は物体が慣性(運動の現状をそのまま保持しようとする物体の性質)をもつことを述べているが,慣性をもつかどうかは観測者の立場に関係している。物体がもつ固有の絶対的な性質ではなく,観測者の立場によって保有するとも保有しないともいえる相対的な性質である。
したがって慣性の法則は,物体が慣性をもつということを述べているのではなく,物体が慣性をもつとみなせる立場 (慣性系) が存在しうること,言い換えれば,慣性系を選択する基準を述べている。
留まっているのも動き続けているのもそのものの性質がそうであるからとは限らない…観測者側がそれを見てそう判断・選択する…
…ヴァンガードの枠にとらわれないイメソン描写力がすごい強い

はあ…なんか…GZ…これからまた楽しみでしゅ…
惑星クレイ物語の感想もまたあとで述べたい…
誤算回の三和くん強い
あーー作業一段落したらヴァンガード用のブログ作りますーーーCGIのテンプレを探しますーーー…
取り急ぎ此処に記します…

いぶくろ回周回してたんですけどなんか…いろいろと胸がいっぱいになってしまい…
ぐっとくるポイントがいろいろあってその中で特にぐっと来るポイントってのが
周回する度結構いろんなところが該当してて…
今回のMVPは誤算回の三和くんの「伊吹にしては珍しく楽しそうだったし?」でして…

伊吹くんの小さい頃を知ってる櫂くんと三和くん本当に好きなんですけど…
当時からのキャラ変遷を知った上で今の伊吹くんが「楽しそう」って思えるのすごいなあって…
誤算回でのファイトを見ての「楽しそう」って多分幼い頃の伊吹くんとも、クールになってからの
伊吹くんが見せてたであろうクールな範囲内での楽しそう、とも違う新しい「楽しそう」の顔を
見たんじゃないかなあと思うんですけど
大人げなく全部曝け出してぶつかり合ってるニュアンスとしての「楽しそう」っていう
今までにない表情を「楽しそう」って評せるのは三和くんと櫂くんだからこそだなあと思うし
それを引き出したのはクロノくんだったんだなあって思うと
何かもう「伊吹にしては珍しく楽しそうだったし?」から汲み取れるいろんな情報が
愛おしくてあーー伊吹コウジの、伊吹コウジのそういうとこーーーーって膝から崩れ落ちる感覚です…oee
誤算回なあ…なんかほんと好きでーす…
久しぶりに裸のファイト回からの流れで誤算回見るとなんかよりたまらんなあと思いました…
伊吹くんとクロノくんの関係が本当に言葉にならない…uuu…
オエエ…なんかもっと上手い事アウトプットできるようになりたい人生…
いぶくろ…わーん…



どうでもいい近況なんですけど髪切ってパーマを当てましたわあい
| 1/1 |